イベント海域攻略

【2019春イベ】E-4 第二次ハワイ作戦 出撃地点追加ギミック 攻略【乙攻略】

2019年春イベント”発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」”の後段作戦の攻略に入っていきます!

その1つ目の海域にあたるE-4「第二次ハワイ作戦」は戦力ゲージのみのシングルゲージの海域です。

この海域もこれまで同様ギミックを解除しないと攻略が難しいので(というかほぼ無理)そちらから攻略していきたいと思います。

※本記事は”乙作戦”での攻略を前提に書いています。

マップ情報

ボスマスのVマスまで道のりが遠いので新たにスタート地点を追加するギミックを解除していくところからこの海域の攻略は始まります。

乙作戦」でのギミック解除の条件は、

  • SマスS勝利1回
  • JマスS勝利1回
  • Lマス航空優勢1回
  • TマスS勝利1回
  • 戦力ゲージを7割以上削る

以上の5つをクリアしないといけません。

青字は水上打撃部隊での出撃で解除可能、赤字は空母機動部隊で解除が可能です。

この5つの中でも「戦力ゲージを7割以上削る」がとても困難で、資源の大量消費は免れません。

また、E-4では水上打撃部隊編成で出撃すると攻略部隊のお札が、空母機動部隊で出撃すると機動部隊のお札が付与されます。

甲・乙作戦ではお札混合状態での出撃が出来ずお札を揃えなければならないので、編成間違いによる誤出撃は致命傷となる恐れがある為、十分に注意が必要です。

特効艦について

E-4では史実”真珠湾攻撃”に参加した艦に特効がある模様です。

ダメージ倍率艦娘
1.3倍赤城
1.25倍翔鶴、瑞鶴
1.2倍加賀
1.15倍比叡、霧島、飛龍、蒼龍、利根、筑摩、阿武隈、霰、霞、陽炎、不知火、浦風

赤城、阿武隈、霞あたりはE-5で出番なので温存推奨です。

スポンサーリンク


攻略編成

Sマス攻略編成

水上打撃部隊でBFHKNSマスを辿り、終点のSマスでS勝利を狙います。

戦艦+正規空母=2隻以下の編成で高速統一がこのルートを辿る条件です。

編成に関してですが、戦力ゲージ撃破攻略時は水上打撃部隊での攻略となりますのでそれを見越した艦娘の選出が基本となります。

上記の編成ですと「比叡」「霧島」「利根」「筑摩」「」が特効艦にあたります。

装備ですが、Kマスの空襲戦を意識して軽空母、水母、航巡には艦戦水戦マシマシです。

乙作戦」では「Kマス航空優勢以上」のギミックは確認されていません。

初手のBマスが対潜マスなので1隻先制対潜仕様にしてあります。

その他の艦は対空カットイン仕様2隻、夜戦装備搭載といった装備構成を取っています。

基地航空隊は戦闘機×1陸攻×3の2部隊をSマスに集中派遣です。

Bマスの対潜マスは第一警戒航行序列(対潜警戒)、FマスKマスの空襲マスは第三警戒航行序列(輪形陣)、HマスNマスSマスは水上艦との戦闘なので第四警戒航行序列(戦闘隊形)を選択します。

Sマスは水母水姫率いる艦隊が相手ですが、基地航空隊の2部隊集中のお力添えのおかげでそこまで大きく苦戦することはないと思います。

支援艦隊は出していませんが、出しておくと気持ち的に安心かなといった具合です。

Tマス、Lマス、Jマス攻略編成

TマスLマスJマスは空母機動部隊での攻略となり、ACGIJLQTのルートを辿ります。

理論上、途中で大破撤退が無ければ1回の出撃でクリア可能なのですが数回に分けた方がベター。

編成条件は水母を含み空母系4以下(正規空母、装甲空母は3まで)で要低速艦が主な条件です。

画像の編成及び装備構成で制空値「564」、Lマスは余裕の制空権確保、難関Jマスでは航空優勢が取れる値です。

CマスIマスが対潜マスなので1~2隻対潜装備艦がいると安定します。

水母はどちらかの旗艦に据えるといいと思います。

基地航空隊は戦闘機×1、陸攻×3の2部隊をJマス集中で出しましょう。

CマスIマスの対潜マスは第一警戒航行序列(対潜警戒)、Lマスの空襲マスは第三警戒航行序列(輪形陣)、GマスJマスQマスTマスは水上艦との戦闘なので第四警戒航行序列(戦闘隊形)を選択しましょう。

Jマスは空母水鬼率いる機動部隊との対戦で、簡単な相手ではないですがこちらも基地航空隊の派遣があればS勝利はそれほど難しくはありません。

Tマスは敵艦隊も連合艦隊編成ですが、輸送艦隊と水雷戦隊の連合艦隊なので夜戦も含めた戦闘でS勝利

こちらも攻略時に支援艦隊は出していませんが、出しておくと手堅くいけると思います。

戦力ゲージ7割削る編成

ギミック解除最大の難関は断トツでこの「戦力ゲージを7割以上削る」です。

攻略ルートはADGJOVの空襲1戦、通常3戦の道中4戦ルートです。

最短ルート編成条件は正規空母3隻+戦艦1隻の空母機動部隊編成です。

戦艦+空母3隻以下(ただし空母は2隻以下)で「全艦高速+以上」で鬼門のJマスを回避できます。この場合Aマスの能動分岐でCを選び、ILOVと進みます。
おつてい
おつてい
おつていは高速+編成は試していません、というか装備が足りず組めませんでした…

空母は画像の編成で制空値「398」、Vマスのボスマスで劣勢調整した基地航空隊2部隊集中派遣で航空優勢が取れる値です。

またボスが陸上型深海棲艦なので、艦爆には対地攻撃してくれる「F4U-1D」を採用しています。

その他の艦にも三式弾や大発系の対地装備を積めるだけ積んでいます。

OマスからVマスのボスマスへ行くには「乙作戦」では水上電探2つ以上装備させていないとRマスに逸れてしまうのでご注意を。

第一旗艦に艦隊司令部施設を積んでいますがこちらはお好みでいいと思います。

やまとちゃん
やまとちゃん
護衛退避の際に水上電探を装備させている艦が2隻離脱するとOマスからVマスへの分岐条件を満たさなくなるので、よく状況を把握した上で使用しましょう!

基地航空隊は戦闘機×1陸攻×3の2部隊をVマス集中か、道中が厳しければJマスやOマスに1部隊回すのも様子見で思案です。

Dマスの空襲マスは第三警戒航行序列(輪形陣)を選択し、GJOの三連戦は第四警戒航行序列(戦闘隊形)で応戦、Vマスのボスマスも第四警戒航行序列(戦闘隊形)を選択です。

道中支援はあるに越したことはないので出す方向で考えましょう。

Vマスのボスについて

2016年春イベ以来のご登場の「中枢棲姫」さんです。

随伴艦も「砲台小鬼×2」、「飛行場姫」、「集積地棲姫」と陸上型深海棲艦に戦艦水鬼改という凶悪な編成です。

第二艦隊の随伴艦にはE-3と同じくPT小鬼群がひっそりといます。

その影響か、攻撃が戦艦水鬼改やPT小鬼群に集中し、運が悪いと肝心のボスに1撃も入らずに戦闘終了なんてことも発生します。

おつてい
おつてい
2回連続でボスにダメージが入らなかった時は心が折れそうでした

決戦支援艦隊ですが随伴艦削りの手数を稼ぎたい関係上ほぼ必須、手持ちの資源とよく相談した上で派遣を検討しましょう。

基地航空隊

E-4は2部隊出撃可能です。

この海域では「戦闘機×1、陸攻×3」が基本セットになります。

派遣先が遠いところが多いので戦闘機枠はネームド陸戦か零戦21型のどちらかになると思います。

支援艦隊

支援艦隊は道中・決戦ともに砲撃支援がおすすめです。

特に道中支援は来援率を上げるためになるべくキラキラ状態で派遣したいところです。

ドロップ情報

Oマス、Jマスなどでレアドロップが確認されています。

Oマスでは水上機母艦「秋津洲」「Commandant Teste」や正規空母「雲龍」、軽空母「Gambier Bay」などがドロップします。

ゲージ削りでOマスを良く通るのでそこでのドロップに期待したいところですね。

おつてい
おつてい
おつていは「神威」と「Commandant Teste」がドロップしました!

もちろんボスマスのVマスでもレアドロップがあり、アメリカ駆逐艦の「Johnston」「Samuel B.Roberts」そして新艦娘の「Fletcher」などがA勝利でもドロップするとのことです。

おつてい
おつてい
ジョンストンは是が非でもお迎えしたい!(リベンジ)

まとめ

長々と書きましたが、E-4ギミック解除のまとめいってみます。

要点まとめ

〇お札は2種類、誤出撃に要注意!

〇水上打撃部隊は後々のゲージ撃破攻略を見据えて編成

〇ボス削りは空母機動部隊で対地装備搭載を忘れずに

・基地航空隊の派遣先は道中の突破が厳しければ適宜調整

・支援艦隊(特に決戦支援)は積極的に派遣

・ボスにダメージが入らなくても泣かない

E-4のギミック、とにかくゲージ削りが大変です。

連合艦隊での出撃、基地航空隊の派遣、加えて道中ボス共に厳しいが待っているので支援艦隊の要請等、深海棲艦だけではなく、手持ちの資源との闘いも避けられません。

意地になって突っ込みすぎると出撃回数がかさみ出費が増える可能性も十分にあるので、詰まったら無理をせずに装備・編成の見直しや艦隊のキラ付けなどの手を尽くしましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です