イベント海域攻略

【2019冬イベ】E-1 中部ソロモン海域鼠輸送 戦力ゲージ 攻略【乙攻略】

輸送ゲージを攻略すると次は戦力ゲージが現れます。

戦力ゲージのマップでは新しい要素も登場するのでそちらもチェックしながら攻略していきたいと思います!

※本記事は”乙作戦”での攻略を前提に書いています。

海域概要

輸送ゲージを攻略すると現れるのがこの戦力ゲージで、戦力ゲージ撃破で本海域を攻略となります。

戦力ゲージに移行してからでももちろん「鼠輸送部隊」のお札は付与されるので、編成には気を付けましょう。

マップ情報

輸送マップの時より進路が増えましたね。(H~L)

Hマスは通常戦闘でKマスは戦闘無しの終点マスで、Lマスが戦力ゲージのボスマスになります。

このLマスのボスを最短で4回撃破で海域クリアになります。

レーダー射撃マスについて

おつてい
おつてい
なんだ?このマスは?

これはレーダー射撃マスといって今回のイベントで初めて登場したマスです。

このマスに到達すると陣形選択画面を挟まずいきなり戦闘画面に切り替わり、敵艦隊の攻撃を一方的に受けこちら側は攻撃を行わずに戦闘が終了するという”夜戦マス”です。

おつてい
おつてい
なんてマスだ!どうすればいいんだ…?
やまとちゃん
やまとちゃん
水上電探がこのマスの攻略のカギだよ!

このマップでは艦隊に装備されている水上電探の数次第で回避可能です。

旗艦に水上電探を装備し、随伴艦2隻に水上電探を装備でC→Lの進路となり、Iマス及びJマスのレーダー射撃マスへのルートを回避できます。

ただし水上電探ならどれでも良いというわけではなく、索敵値が5以上の電探に限られているとのことなので注意が必要です。

攻略編成

軽巡2隻、駆逐艦4隻でBHCLの最短ルートを通ります。

装備は連撃仕様を基本とし、全艦に水上電探を装備して命中率UPとレーダー射撃マス回避を狙います。

白露型、朝潮型等に特効ダメージがある模様なので該当する艦娘を編成できると攻略がグッと楽になります。

それでも火力が足りない場合やボスのラストが撃破できないという場合は重巡1隻、軽巡2隻、駆逐艦3隻の編成も検討してみましょう。

この編成の場合のルートはABHCLとなり、うずしおマスを経由しますが電探を装備していることも相まってペナルティはそこまで大きいものにならずに済み、戦力を維持したままボス戦に挑むことが可能です。

輸送マップ同様、戦艦系・空母系の艦娘は出撃できないので注意が必要です。

ドロップ情報

Lマスのボスマスでは海防艦の「占守」「択捉」のドロップがあるようです。

他には潜水母艦の「大鯨」もドロップするようなのでまだお迎えできてない方は狙ってみましょう。

おつてい
おつてい
おつていは大鯨をお迎えできてないので周回する予定です!
ねこさん
ねこさん
沼らないように頑張れよ
スポンサーリンク


攻略情報

まずはレーダー射撃マスの回避ルートをとれるように装備を整えるところから始めましょう。

注意が必要なのは必ず”旗艦”に装備した上で他の2隻に装備させることです。

他の5隻全員に水上電探を装備していても旗艦に装備していないとレーダー射撃マスに逸れるのでしっかりと装備は確認しましょう。

後はBマスは潜水艦との戦闘なので陣形は単横陣を選択し、HマスCマスでは通常戦闘なので警戒陣を選択しましょう。

支援艦隊は道中、ボス共に不要ですがもし安定しないようなら(特にボス戦)惜しまずに出すといいと思います。

ボス情報

ボスは今回お初の登場になります「深海雨雲姫」さん。

HPは370、火力156、装甲160となかなかの強敵です。

最終形態となるとHP490、火力178、装甲200にパワーアップし撃破が困難になります。

艦種が「深海鼠駆逐艦」と駆逐艦の名がついてますが、雷装値が0なので雷撃戦には参加しないのが救いです。

随伴艦は軽巡ツ級が3隻、駆逐ニ級改(こちらも初登場)と昼戦で打ち漏らすと厄介な敵ばかりなのでなるべく昼戦で落とし夜戦でボスを仕留めるイメージで挑みましょう。

クリア報酬

乙難易度でのクリア報酬は新艦娘「峯雲」と

給糧艦「間宮」×2、洋上補給×2、戦闘詳報×1、二式陸上偵察機

です。

二式陸上偵察機は行動半径のブーストが可能な装備なのでぜひ取っておきたい一品ですね。

峯雲は新艦娘なのでロック忘れに注意です。

まとめ

E-1戦力ゲージのまとめいきます。

要点まとめ

〇レーダー射撃マスは回避しよう

〇旗艦+2隻に水上電探装備(理想は全艦装備)

〇駆逐艦は白露型、朝潮型に利あり

〇ラスダン突破が厳しいなら重めの編成にチェンジ

装備をしっかり整えておけばそこまで難しい相手ではないと思います。

ただし最終形態が鬼門になる可能性があるのでハマってしまうようでしたら支援を出す、編成を重くする等で変化をつけて対応するようにしましょう!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です