イベント海域攻略

【2019冬イベ】E-2 六〇三作戦 戦力ゲージ1 攻略【乙攻略】


第二海域「六〇三作戦」も複数のゲージの攻略が必要な海域です。

また、後半には複数のギミックもあるのでじっくりと挑みましょう!

※本記事は”乙作戦”での攻略を前提に書いています。

海域概要

第二海域ではお札は二つあり、通常艦隊で出撃すると「ラバウル艦隊」の札が付き、後にギミック解除で現れるスタート地点から出撃すると「連合艦隊」の札が付きます。

また、この海域では基地航空隊の出撃が可能なのと基地への空襲もあります。

マップ情報

Cマスは今イベントの新要素の「レーダー射撃マス」、Eマスはうずしおマス、Gマスは進路を選べる能動分岐マスです。

Aマスは空襲戦マス、Bマスは潜水艦との戦闘マスで他の戦闘マスは通常戦闘マスになります。

Kマスがボスマスとなり、最短ボス四回撃破で次の戦力ゲージが現れます

※緑の数字は基地航空隊の派遣に必要な行動半径を示しています。

攻略編成

戦艦1隻、重巡1隻、軽空母1隻、軽巡1隻、駆逐2隻の編成でABFGJKのルートを攻めます。

低速艦が含まれていてもこのルートを辿るので火力が不足気味なら戦艦枠を低速の大型艦に変更してもいいと思います。

この海域でも史実に関係のある一部の艦がボスに対して特効がある模様なので積極的に採用していきたいところです。

1.9倍神通
1.5倍川内
1.4倍由良
1.3倍那珂、吹雪、叢雲、綾波、曙、漣、潮、暁、電、夕雲、長波
やまとちゃん
やまとちゃん
神通さんは是非とも編成したいところです!

装備に関してはフィット補正を意識した連撃仕様をベースにしており、照月はAマス対策で対空カットイン仕様に、潮には少し遊び心を入れて主魚電のカットイン装備にしてみました。

隼鷹は画像の装備で制空値144です。Aマスは劣勢?(要検証)

配置は警戒陣を使用することを想定して大きめの艦を後ろに配置してみました。

他では重巡3隻、軽巡1隻、駆逐2隻のDFGJKを攻めるルートもあります。(折を見て追記)

基地航空隊

陸攻×4の編隊を二つボスマス集中を基本とし、道中撤退が続くようなら気になるマスにつぎ込んでもいいと思います。

Bマスの潜水艦マスも侮れないのでそちらに対潜航空隊を送り込むのもアリだと思いますので状況に応じて対応しましょう。

ドロップ情報

ボスマスのKマスでレアドロップが確認されてます。

駆逐艦では前回イベントで登場した「岸波」が目玉でしょうか、他では「天津風」「時津風」、軽巡では「阿賀野」「能代」、海防艦からは「占守」「国後」が確認されてます。

スポンサーリンク


攻略情報

主流の戦艦1隻、重巡1隻、軽空母1隻、軽巡1隻、駆逐2隻の編成で攻略していきます。

初手のAマスの空襲戦マスは陣形は輪形陣選択で照月の対空カットインと軽空母の艦戦で凌ぎます。

Bマスの潜水艦マスは単横陣で応戦、もしここでの撤退が続くようなら駆逐艦1隻を対潜艦に変えるか基地航空隊1編隊を対潜仕様にし派遣するなど対策をするといいかも。

Fマス、Jマスは通常戦闘なので警戒陣で突破もいいのですが、倒しきれずに敵艦隊が最後まで残ってしまい雷撃戦での事故が起きがちなので、単縦陣で倒してしまった方が突破率は高い印象です。

JマスからボスマスのKマスへは水上電探の数で決まるようなので最低でも2つ以上は艦隊に装備させておきましょう。

Gマスは能動分岐なので迷わずJマスへ。

ボス情報

ボスはイベントではもうおなじみの「重巡棲姫」さん。

随伴艦は重巡ネ級2隻、軽巡ツ級、駆逐イ級後期型2隻。

敵編成に航空戦力がいないのでそこまで難しい相手ではないかと思います。

基地航空隊で随伴艦を削り、昼戦でボスのHPと随伴艦を削り、夜戦でトドメを指すパターンで。

ねこさん
ねこさん
ていうか、だいたいこのパターンじゃね?
おつてい
おつてい
じゅ、順調だと昼戦で落ちることもあるから!

まとめ

E-2の戦力ゲージ一本目のまとめいきます。

要点まとめ

〇ルートは主流の下ルート(ABFGJK)

〇編成は特効艦を中心に(特に神通)

〇基地航空隊の派遣先はボスマスを基本とし、状況に応じて適宜変更

道中に事故要素がありますが、ボスマスに到達さえすれば撃破は容易かと思います。

ゲージ撃破後にマップが更新され、ルートが追加されます。

が、このままではボスマスまで遠いのでもう一つのスタート地点を出すギミックを攻略する必要があります。

次の記事でギミック解除の方法を解説していきたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です