通常海域攻略

1-4 南西諸島防衛線 南1号作戦 攻略

いよいよ鎮守府海域の最後「1-4」、最初の関門と呼ばれるこのマップじっくりと攻略していきましょう!

海域概要

このマップでは敵編成で初めて「空母」が出現します。

敵の空母にはこちらも空母で対抗するのがセオリーです。

その辺りを踏まえてマップ情報から見ていきましょう。

マップ情報

分岐点
ルート
条件
スタート地点A  Bランダム
BC  D駆逐艦0でD?
空母系3隻以上でD
駆逐艦3隻以上でC
その他の編成でランダム
DE  Gランダム
EHHへ固定
FE  H  I駆逐艦4隻以上でE
駆逐艦2隻以上でEかHのランダム
その他の編成でHかIのランダム
JK  L駆逐艦4隻でL?

スタート地点はランダム、Bマスからの分岐でCマスルートを引くボスマス行きが確定します。

スタート地点でAマスに向かってもDマスからEマスルートを引くとボスマス確定。

DマスからGマスに逸れても次の分岐JマスでLマスを引ければボスマス到達となります。(EマスはHマスへ一方通行)

攻略編成

艦娘たちのレベル次第では1-3の編成のままでもクリアは可能ですが、敵編成に空母がいるのでこちらも空母を加えて対抗しましょう

敵編成に空母が現れるマスはHマス、Iマス、Jマス(空母がいない場合あり)、Lマス(ボスマス)

詳しい説明は別の記事に預けるとして、今回は空母による「航空戦」に慣れるということを意識して海域を攻略していくといいと思います。

他の艦娘の装備は基本1-3のままでOKです、陣形は道中・ボスマスともに「単縦陣」で。

ドロップ情報

1-4では海域全体を通してドロップが豊富です。

ここでの狙い目の艦娘は軽空母の「鳳翔」と、重巡で妙高型の「妙高」「那智」「足柄」「羽黒」、もし1-3で入手していなければ水母の「千歳」と「千代田」もここで入手しておきたいところです。(通常建造でも入手可能です)

他ではボスマスで比較的レア艦の駆逐艦「巻雲」と重巡「衣笠」がドロップします。

スポンサーリンク


攻略ポイント

攻略編成のところでも解説しましたが、このマップで航空戦に慣れるという点がこの海域の攻略ポイントです。

航空戦の基本は艦上戦闘機艦上攻撃機艦上爆撃機をバランスよく積み、制空権を取りつつ敵艦隊に対して有利な状況にすることです。

まずはそのあたりを意識して艦隊の編成、装備を組み立ててみましょう。

夜戦について

昼戦を終えて敵編成に生き残りがいると夜戦を行うことができます。

昼戦と夜戦では仕様が大きく異なり、覚えることが多いのでここでは基本的な部分を簡単に説明します。

夜戦時の攻撃力について

夜戦時の攻撃力昼戦時の攻撃力イコールではありません

戦艦や空母は昼戦時大きなダメージを与えられますが、夜戦では駆逐艦や軽巡などの比較的非力な艦でも敵に大ダメージを与えることができます。

昼戦と夜戦の攻撃力の計算式を簡単に説明すると

昼戦の攻撃力火力値のみ

夜戦に攻撃力火力値+雷装値

になります。

例を挙げると、戦艦「金剛改二」は火力が「98」、雷装は「0」なので昼戦、夜戦ともに攻撃力は「98」になります。

一方、駆逐艦「夕立改二」は火力が「73」、雷装は「93」なので昼戦時の火力は「73」でも夜戦時火力は「166」になり、戦艦を大きく上回る攻撃力を発揮することができます。

おつてい
おつてい
すごい・・・!
やまとちゃん
やまとちゃん
夜戦で彼女たちの本領を発揮させてあげてね!

「大破」状態での夜戦突入

現在、昼戦で「大破」状態になった艦娘が夜戦で「轟沈」したという例は確認されていません。

なので、昼戦で「大破」してしまったからといって夜戦突入せず即撤退する必要はありません。

大破状態で夜戦に突入するとその艦娘は攻撃に参加できないだけで轟沈はしませんので、ドンドン夜戦に挑みましょう。

おさらいになりますが、轟沈の条件は「大破状態」での「進軍」または「出撃」に限られています。

まとめ

1-4の要点まとめです。

要点まとめ

〇夜戦は積極的に(特にボス戦では)

〇昼戦で大破状態になっても、夜戦では轟沈しない

〇轟沈の条件は、大破の艦娘がいる状態での「進軍」と母港からの「出撃」

1-1から1-4までで初歩的なことを交えながら解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

最初の関門「1-4」をクリアするとExtra Operationの1-5と他の各海域が解放されます。

これ以降の海域では艦隊司令部レベルに応じて敵編成が大きく変わります。

2-x以降の通常海域の記事では現在の「おつていの艦隊司令部レベル」準拠での攻略記事となりますので、その点を踏まえて御覧いただければ幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です